1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ご飯の友」に『山うに』はベストチョイスです

「ご飯の友」に『山うに』はベストチョイスです

ご飯を食べるのが、何よりも幸せという、「ご飯食い」と呼ばれる人がいます。
ご飯食いなら、ご飯の付け合わせになる簡単レシピを、たくさん知っているでしょう。
いわゆる「ご飯の友」と呼ばれるような食品は、手間がかからず、すぐに用意できるものが魅力的です。
福井県鯖江市の食卓に欠かせない食品『山うに』も、そんなご飯の友になれる食品です。
アツアツのご飯に、山うにをちょっと載せて食べても、ピリ辛ご飯が作れて十分美味しいですが、その他のご飯の友と合わせると、もっと魅力的になります。

大根おろしと「山うに」

「大根おろし」は、最強のご飯の友のひとつです。
アツアツのご飯に、冷たい大根おろしをのせて、醤油やポン酢を人たらしすると最高です。
大根おろしの上に、醤油ではなく、「山うに」をのせると、さらに風味が豊かになります。
山うにの主成分「柚子」が、ポン酢のかんきつ類のような役割を果たすからです。
ご飯が一杯では足りないほど、魅力的なご飯の友になるでしょう。

なめたけと「山うに」

えのきを甘辛く煮て作る料理が、「なめたけ」です。
なめたけの瓶詰を購入して、ご飯の友として冷蔵庫に待機させている人も多いでしょう。
なめたけに山うにを合わせると、ピリ辛のなめたけを作る事ができます。
ピリ辛ファンのご飯食いなら、他にはおかずがなくても大丈夫な味わいです。
また、なめたけは大根との相性も抜群ですので、大根おろしとコラボする事もできます。
ご飯、大根おろし、なめたけと山うにの四重奏は、カルテットならではのハーモニーを奏でてくれるでしょう。

 

目玉焼きに「山うに」

目玉焼きにも山うには、ぴったりです。
目玉焼きの黄身の部分を半熟にして、少し黄身を崩した部分に、山うにをちょっとのせると美味しいです。
黄身の濃厚さと、山うにの辛さと香りが合わさった、深くて美味しい味わいになります。
ご飯の上に目玉焼きと山うにをのせて、「目玉焼き丼」にして食べるのもおすすめです。
生卵の黄身だけをご飯にのせて、山うにと混ぜて食べる、「山うにタマゴかけご飯」も絶品です。
さっぱりした味わいが好きな人は、白身を泡立てて追加投入して食べると、ふわっとした食感と、複雑な味の広がりを楽しむ事ができるでしょう。

ご飯の友に『山うに』はベストな食品です。
ご飯を食べるのが何よりも幸せというタイプの人は、ぜひ山うにを取り寄せて、冷蔵庫に一瓶以上、確保しておきましょう。
毎日の朝ごはんや、夕ご飯の〆の時間が、いつもよりも楽しくなるでしょう。