1. HOME
  2. ブログ
  3. 『山うに』は、「焼肉」や「焼き鳥」との相性も抜群です!

『山うに』は、「焼肉」や「焼き鳥」との相性も抜群です!

福井県の鯖江市で、昔から親しまれている伝統の薬味『山うに』があります。

柚子と、赤万願寺唐辛子、鷹の爪と塩から作られた、とってもシンプルな食品です。

様々な素材や、アルファベットの羅列のように見える添加物が一切入っていないので、安心して口に入れる事ができるのが魅力です。

ヘルシーな山うにを食卓に加えて、ぜひ「普段使い」してみましょう。

焼肉のタレと合わせてみましょう

山うには、柚子と赤万願寺唐辛子、塩から作られた食品です。

柚子からは「爽やかな香り」、トウガラシからは「辛さ」、そして塩辛は「味わい」を得ています。

加えて赤万願寺唐辛子からは「個性」という魅力を受け取る事ができます。

焼肉を食べる時は、コチュジャンや豆板醤を、焼肉のタレと合わせて食べる人が多いと思いますが、山うにも焼肉のタレとの相性がばっちりです。

カルビやロースに含まれる脂肪の甘さと、山うにの辛さが絶妙にマッチします。

また山うにには、柚子がたっぷり入っていますので、同じかんきつ類のレモン汁と合わせても、もちろん美味しいです。

レモンに山うにを溶いて、タン塩を食べると最高です。

さらに焼き肉好きの人の中には、「タレと薬味の味を楽しんでいる」という人もいます。

コチュジャンが溶け込んだ焼肉のタレが、ご飯に混ざった状態は、韓国料理のビビンバのようで美味しいです。

同様に山うにが溶け込んだ焼肉のタレと、ご飯との相性もバッチリです。

焼き鳥との相性が抜群です!

焼き鳥を食べるのが好きな人は多いと思います。

特にビールなどお酒をたしなむ人の中には、焼き鳥好きな人が多いです。

焼き鳥には、七味唐辛子を振り掛けたり、辛みそを付けて食べるのが王道ですが、同じように、焼き鳥に山うにをつけて食べると美味しいです。

焼き鳥屋さんで、焼き鳥を購入する時は、「タレ」と「塩」を選ぶと思います。

山うには、どちらの焼き鳥との相性も抜群ですので安心してください。

例えば、タレの焼き鳥に七味唐辛子や辛みそを付けるのが好きな人は、山うにを同じような感覚で調味料として使ってみましょう。

また塩の焼き鳥に、柚子コショウを付けて食べるのが好きな人は、山うにを柚子コショウだと思って使ってみましょう。

山うににも、柚子と「辛さ」が含まれていますので、柚子コショウと同じように使う事ができるからです。

口の中に脂の甘い味が広がる「トリカワ」にも、淡白な味わいが魅力な「ささみ」にも、ジューシーな「つくね」にも、相性抜群の山うにを付けて食べてみましょう。