1. HOME
  2. ブログ
  3. いろいろ使える山うにの活用方法

いろいろ使える山うにの活用方法

福井県鯖江市河和田区の郷土料理である山うにですが、普段あまり食べることがない場合、何に使ったら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。日常的に食べていてもお蕎麦やお鍋の薬味として使う程度で、他の料理に使ったことがないという方もいらっしゃるかもしれません。

実はシンプルな素材でできている山うには、様々な料理に活用することができます。

乗せたり塗ったりして食べる

まずオーソドックスな活用方法はというと、様々なものに乗せたり塗り込んだりして食べるというものでしょう。

例えばもろきゅうです。もろきゅうは通常もろみ味噌を使うものですが、その味噌の代わりにきゅうりを活用してみましょう。きゅうりのシャキッとした食感とゆずの爽やかさ、そして唐辛子のピリッとした辛さが絶妙にマッチします。

味噌の代わりとして使うという活用方法は、焼きおにぎりや田楽などにもアレンジが可能です。おにぎりや豆腐に山うにを塗り込み、オーブントースターで焼き目が付くまで焼くだけという手軽さなため、ちょっとしたおつまみが欲しいときなどに重宝してくれるでしょう。その他にもフランスパンなどに塗ってみたり、カナッペのようにしてみたりとちょっとお洒落なレシピにアレンジすることも可能です。

同じ薬味であるわさびと混ぜてみたり、意外なところでハンバーグやカレーなどに乗せてもおいしいという声もあります。

和え物にも最適な山うに

山うにはそのままの状態を生かして食べるのも勿論美味しいですが、和え物などちょっと手をかけてあげるとまた違った味わいを楽しむことができます。マグロやイカの刺し身などに和えてあげればお酒のお供に最適です。パスタに和えれば主食にもなってしまうため、オリーブオイルや豆乳などと混ぜ合わせてアレンジしてみるのもおすすめです。

もっと手を加えるならば山うにを卵で包むことでとろっとした食感を楽しむことができる卵焼きや、生地に山うにを練り込むたこ焼きがおすすめです。食べ慣れた卵焼きやたこ焼きがいつもと違う味に変身してくれるでしょう。

この他にも自宅で真似をするのは少し難しいですが、鯖江市では山うにソフトクリームやマカロンなどスイーツに活用しているお店もあるほど幅広い料理に活用されています。

山うに自体の配合もお店や家庭によって異なるため、山うにによって合うアレンジレシピなども変わってくることもあるでしょう。

万能薬味といっても過言ではない山うにをいろいろなものに活用して、山うにを楽しみたいものですね。

【参考文献・サイト】

・五木屋本舗(http://itsukiyahonpo.co.jp/hpgen/HPB/entries/24.html

・Dear Fukui(https://dearfukui.jp/gourmet/814