1. HOME
  2. ブログ
  3. おやつにも美味しく合わせられる山うに

おやつにも美味しく合わせられる山うに

スイーツと山うに

柚子こしょうのように美味しい「辛み」として、福井で愛される調味料「山うに」。

シンプルに和食のお供としてよく使用されていますが、実はスイーツに使われる事もあるのです。

驚いた方も居るでしょうが、実際に山うにを使ったスイーツは存在ですのです。

そこで実際に自分で山うにスイーツを作ってみる際に、参考になる知識を伝えていきたいと思います。

まず基本的に山うには、メイン材料として柚子が使用されています。

柚子の和菓子はよくあるのですが、問題はその辛さです。

やはり使われている唐辛子が最も味としては強く、組み合わせの際にはしっかり考えなくてはなりません。

一つの考え方としてすごく甘いお菓子と合わせる事で、味の釣り合いが取りやすくなります。

栗きんとんは非常に糖度が高い上、まったりとした後味があります。

栗はお菓子として使われる場面の方が多いのですが、栗ご飯など塩味・旨味との相性も抜群です。

甘さもあって他の味と相性も良いため、良いアクセントとして素材を引き立ててくれるでしょう。

粉物と山うに

おやつと言えば甘いものもありますが、例えばお好み焼きなどは辛い物との相性が良いです。

お好みソースは甘め・そして辛めがあり、これは好みだと思いますが比較的辛めが好きな方には山うには合うでしょう。

トッピングとして乗せられる事の多い紅しょうがは、ちょっとした辛みと赤い彩りという部分で似ています。

山うには分量的に唐辛子が多く使われているため、少量でもしっかりと味を感じます。

好みで味を調整しながら一緒に食べてみてほしいと思います。

他にも「おやき」の具材の一つとして使ってみるのもオススメです。

おやつはあんこを始め、さつまいもや野沢菜など比較的バラエティーに富みます。

辛いおやきが食べたい時に山うにを使ってみるのも良いでしょう。

山うにはお米との相性が抜群ですので、同じくお米が材料の「お餅」に合わせる事は非常に自然です。

海苔を巻いたお餅や、醤油と一緒にかけてみても新しいお餅の可能性が開いていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしかしたら初めて山うにを知ったという方も居ると思います。

本場福井では、おでんの辛子の代わりに使われたり一般家庭でも馴染みが深い調味料です。

味のアクセントとして最適で、朝昼晩の食事だけでなくおやつにも使えるため可能性は無限大です。

是非ともご自分にピッタリあった山うにの使い方を見つけていただき、この美味しい調味料を存分に楽しんでほしいと感じます。

http://www.fcaj.or.jp/tokuhain/?p=5217