1. HOME
  2. ブログ
  3. 今すぐできる、山うにのアレンジレシピ

今すぐできる、山うにのアレンジレシピ

郷土料理として親しまれている山うに。本物のうにのように濃厚で柔らかなコクがあります。今回ご紹介するのが、冷蔵庫の残り食材とあわせて作れる「山うにのアレンジレシピ」です。大好きな珍味山うにがもっと、好きになりますよ。

「ちくわ」を使って「簡単あえもの」

1袋100円で購入できる、お財布にも優しいちくわ。ちくわは食べやすい大きさにカットし、山うにとあえます。あえるだけの作業のため、慣れた方なら5分程度でできる簡単レシピです。お好みでマヨネーズや柚子胡椒を入れても、ぴりりとした刺激的な味にかわります。

「冷たいご飯」にのせて、おばあちゃんの焼きおにぎり

3時のおやつや深夜の夜食におすすめしたいのが、山うにを使った焼きおにぎり。冷蔵庫で冷たく冷えたご飯を電子レンジで数分温め、丸く握ります。たっぷりの山うにをのせ、オーブントースターで5分ほど焼きます。トッピングにとろけるチーズを加えると、さらに洋風の味になります。モリモリ食べられる、人気のメニューです。

パプリカと一緒に、オシャレ野菜スティック

野菜不足解消にも良いのが、カフェ風野菜スティック。パプリカやキュウリ大根や人参など、余り野菜をスティック状に切り、ディップやソースの代わりに山うにを載せて味わいます。たっぷりお皿に盛っておけば、ホームパーティにも出せる逸品に。テーブルが華やかになりますよ。

豆腐や厚揚げにのせて、田楽風

日本酒のつまみに欲しいのが、田楽です。豆腐や厚揚げを食べやすい大きさに切って、味噌タレの代わりに山うにをのばします。フライパンやオーブントースターで軽く焦げ目がつく程度まで温めたら完成。キッチンからもれる香ばしい香りに、食欲もアップします。

マグロとあわせて、ハワイ風ポギ丼

暑さで食欲も控えめなときに試したいのが、リゾート風ポギ丼です。マグロやサーモンなどお好みの刺身を用意し、しょうゆ・みりん・酒を合わせた調味料にひたしておきます。アボカドとキュウリ、下漬けした刺身と山うにをあえて、炊き立てのご飯の上にたっぷりかければ、ハワイ風丼の完成。おいしい彩りに、思わず笑顔もこぼれます。

お好みのパスタと一緒に、和風スパ

明太子のパスタやキノコのパスタなど、和風パスタの隠し味としても決まるのが山うに。濃厚で深みのある味が、いつものパスタを大変身させてくれます。

まとめ

今日本中で売れに売れている、山うに。素材の良い山うには、和洋中どんな料理にも合う万能調味料です。いつもの味がさらに美味しく決まるため、持っておいて損のないアイテム。あなたの食卓に、さらにおいしい香りと喜びを運んできてくれますよ。

参考サイト

https://cookpad.com/search/%E5%B1%B1%E3%81%86%E3%81%AB%E8%B1%86%E8%85%90

http://itsukiyahonpo.co.jp/hpgen/HPB/entries/24.html