1. HOME
  2. ブログ
  3. 山うにの美味しさとその健康効果について

山うにの美味しさとその健康効果について

■福井県鯖江市の名物と言えば?

日本にはまだまだ知られていない名物や名所があるのですが、福井県鯖江市は比較的眼鏡の街として知られています。勿論眼鏡だけではなく漆器や繊維の名産品などが優れているのですが、地方都市ならではの郷土料理も最近注目されています。中でも薬味として人気があるのが山うにであり、これは実際に海で取れるうにを加工した塩うにをモチーフにして作られました。その山うにの原材料ですが柚子、赤万願寺唐辛子(赤ナンバ)、鷹の爪、塩などを練り込んだものとなっており、まるでうにのような食感が山でも楽しめるという点が人気だそうです。

■山うにの色々なレシピについて

本来海で取れるうには精巣や卵巣を使っているために卵などのトロっとした味わいがありますが、こちらの山うにに関してはゆずや唐辛子などを練り込んだものであり薬味として利用されます。そのために海のうにとは違ってアレンジ料理として幅広く使えるのが山うにの特徴であり、最近だとネットの料理レシピサイトなどにも山うにを使ったものが増えてきています。そのピリッとした味わいからお肉料理からおでん、お蕎麦、とろろご飯にあえるなど日本食にとても合うのは嬉しいですね。シンプルな焼きおにぎりに塗って食べるととても美味しいですし、お酒のツマミとしても相性が良いですね。

■鯖江市のJK課のプロジェクトとコラボをしている山うに

地方活性化のプロジェクトにはゆるキャラなどもありますが、若い地方の子の力を利用したものも人気があります。鯖江市に関しては眼鏡の名産品ということでアニメなどが作成されましたが、もう一つにはJK課のプロジェクトというものがあります。鯖江市の女子高校生がまちづくりや行政に参加するのがこのプロジェクトなのですが、山うにを使った商品を開発してヒットしたのも面白いですね。商品としては山うにを使ったサンドイッチやおにぎりなのですが、こちらはコンビニとのタイアップなどをしており地方限定ながらも人気を博しました。山うにや薬味ということもありおにぎりは勿論ですが、サンドイッチなど洋食に関しても相性が良いので、これからもどんどん有名になって欲しい商品だと思います。

■まとめ

このように福井県鯖江市の名産品は何も眼鏡だけではなく、山うにという商品もあるのでぜひ通販サイトなどで一度お取り寄せては如何でしょうか?

http://www.fcaj.or.jp/tokuhain/?p=5217

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180118/bsd1801181020004-n1.htm